MENU

バイク王でローンが残っているバイクを売る

バイク王

ローン返済中でもバイク王なら買取り可能

ローン返済中のバイク買取り

ローンの返済途中だけどバイクを売りたい場合、 「ローンの返済が終わるまでバイクは売れないんじゃないか」と思う人もいるでしょう。 しかしローンの種類や残債の額など、条件次第では問題なくバイクを売ることが可能です。

まず、ローンと言っても銀行などからお金を借りて返済している場合と、 バイクの購入先で提携している信販会社などでローンを組んだ場合で事情が異なります。

一つ目の銀行でお金を借りている場合は、お金を借りているといってもバイクは名義は自分自身になっているはずです。 買取業者側からすれば現金で購入したバイクと何ら変わりませんので、問題なく売却できます。

次にバイクを購入するときに業者の提携ローンを組んだ場合ですが、 この場合はバイクの車両自体に担保が掛けられていることが多いです。 ローンの返済が終わるまでバイクの所有者は、ローン会社やバイク店名義になっていることがあり、 通常は自由にバイクを売ることができません。

このような事情から「ローン途中のバイクは買取ることができない」とする業者もいるのですが、 バイク王では以下のような方法でローン途中のバイクを買取ることが可能となっています。

●バイクの買取り価格がローン残高以上の場合

この場合はバイクを売ったお金でローンを完済処理すればいいので、問題なくバイクを売ることができます。

ローンを返済してもお金が余る場合は次のバイクの資金に充てるなど、自分の好きに使うことができるので一番理想的なパターンです。

●バイクの買取り価格がローン残高より少ないの場合

バイクを売ってもローンが残ってしまうため、先に不足分を入金して完済しなければなりません。

不足分を自分で用意できればそれでいいのですが、無理な場合はローンの組み替えを行う必要があります。

ローンをバイク王で組み替えると、バイクはバイク王名義に変わります。 バイクをあとは残ったローンを分割で払っていくことになりますが、この方法であればバイクの名義がローン会社になっていても売却可能です。

バイクの売却代金を受け取るタイミング

バイクの売却代金を受け取るタイミング

バイク王でバイクを売りたいと考える人の中には、事情があってすぐに現金が必要な方もいます。 そんな方にとって「バイクの売却代金がいつ受取れるのか」は重要なポイント。

もし、お金が必要な日までに代金を受取ることができない場合、バイクを売る意味がなくなってしまいます。

この点についてバイク王の公式サイトからチャットで問い合わせてみたところ、以下のとおり回答がありました。

  • 3万円までならその場で現金払い
  • 3万円以上の場合は指定口座への振込

つまり、出張買取の当日に受け取れるのは買取価格が三万円までの場合のみで、それ以上だと口座振込になってしまうようです。 銀行口座への入金は4営業日内に行うということなので、土日や祝日を挟んだ場合は一週間程度かかる場合もあるということ。

バイク王の買取が「その場で現金買取!」みたいに思っている方も多いと思うので、意外と時間が掛かると思う方も多いでしょう。

しかし、バイク王の出張買取りサービスは、査定スタッフがご指定の場所まで出張してバイクを買取るスタイルなので、 多額の現金を持って移動できないという事情もあると思います。

どうしても急ぎで売却代金が必要な場合は申込みの際に電話で事情を伝え、振込を急いでもらえるか相談してみましょう。



©バイク王【最新版】無料お試し査定とバイク買取