MENU

Z250

バイク王

ニンジャベースのストリートファイターZ250

攻撃的なイカツイ顔つきが印象的なZ250。
ヘッドライトの形状はZ800と共通でこちらを睨みつけるような個性的なデザイン。 顔を見ればひと目でZシリーズとわかるアグレッシブな感じが魅力です。

搭載するのはニンジャ250と同じエンジンで、中速域から高回転域まで一気に吹け上がるパワフルさ。 街乗りからスポーティな走りまでシーンを選ばず軽快な走りが楽しめる。

ニンジャと共通する部品が多いがサスペンションの味付けは独自のもので、 ニンジャと比べるとややソフトな印象。
しかしハンドリングはクイックな感じに仕上げられており、 扱いやすさと俊敏さを高い次元で両立させている。

Z250のおすすめポイント

  • ニンジャ250と共通のエンジン
  • 街乗りでの快適性と使い勝手の良さ

コンパクトでスパッと曲がるのが特徴

実際に乗ってみるとハンドルの位置がやや低いが前傾姿勢にならず、 自然でコンパクトなポジションを取ることができる。 これはシート位置の高さとハンドルとの距離が近いためだろう。

走らせてみると低速域のトルクが太いので発進が滑らかで、 街乗りでよく使う中低速域ではどこでアクセルをオンにしてもパワーがついてくる。
パンドルはよく曲がる印象でUターンも楽にこなし、 渋滞した道路でもキビキビと走り抜けることができる。

乗っているうちにニンジャベースであることは忘れるほど別の乗り味で、 視界が広く快適なポジションは使い勝手がよく街乗りにピッタリです。

Z250の主要装備とスペック

デジタルメーター
ABS
ABS搭載モデルのみ
収納スペース
リアシート下に二段構造の小物入れ。フリースぺースは缶コーヒー1本分程度。

ニンジャ同様に人気車種であるZ250は高額査定が出やすいバイク。
特に2015年以降のABSつきモデルはバイク王の販売サービスでも人気が高い。
中古車市場でも安定した人気があるので大きな値崩れがない。

スペック
全長×全幅×全長 2015mm×750mm×1025mm
シート高 785mm
排気量 249cc
最高出力 31ps(23kw)/11000rpm
最大トルク 2.1gm(21Nm)/8500rpm




©バイク王【最新版】無料お試し査定とバイク買取